外人みたいな体になりたい!死ぬほど食べて死ぬほど鍛えろ!

『外人みたいな体になりたい!』という人、よくいますよね。でもそんな簡単に外人のようなゴツい体は手に入りません。
本気で外人みたいな体を手に入れたいのであれば死ぬほど食べて死ぬほど筋トレしよう!

外人のような体になれるのか

はい、なれます。
でも生半可な気持ちでやっても絶対になりません。

筋肉を大きくする為に食事をしっかり食べて、たんぱく質もしっかり摂って、その上筋トレで追い込まなければなりません。
このどれかがかけてもダメです。

摂取カロリー

男性平均は約2,500kcal、女性平均は約2,000kcalとなるのでこれ以上のカロリーを摂取しないと大きな筋肉はまず手に入りません。

目安としては最低でもこの平均の1.5倍のカロリーは常に摂取する必要があります。

プロテインの摂取

筋肉成長の為にはプロテインの摂取が欠かせません。プロテインに加えてその他のサプリも積極的に摂取しましょう。

インターバルなしの連続トレーニング法

ガンガン筋トレしたいあなたにぜひおすすめしたいのが、連続で行うトレーニングです。
どの種目にも適用できるので試してみて下さい。

コンパウンドセット法

コンパウンドセット法
3種類の重量を連続して行うトレーニング方法。
《アームカールの例》30kg×10回→20kg×10回→10kg×10回が1セットとなる。

アームカールを例に上げましたが、ダンベル、バーベルなどを使って行う種目のどれでも可能です。
1セットで終わることなく3セット頑張りましょう。
1番目の重量は10回で限界がくる重量で行って下さい。

スーパーセット法

スーパーセット法
1か所の筋肉に対し2種目のトレーニングを連続して行う方法。
《例》ダンベルプレス10回→ダンベルフライ10回を1セットとして3セット行う。

こちらはコンパウンドセット法とは変わり、2つの種目を行います。ただし、胸なら2種目とも胸。肩なら2種目とも肩。というように同じ部位を鍛えなければスーパーセットにはなりません。
重量は種目ごとに10回で限界になる重さで行って下さい。2種目は10レップできないと思いますが限界まで行いましょう。

ジャイアントセット法

ジャイアントセット法
1か所の筋肉に対し3or4種目のトレーニングを連続して行う方法。
《例》ダンベルプレス10回→ダンベルフライ10回→デクラインベンチプレス10回を1セットとして3セット行う。

やり方はスーパーセット法と変わりません。ただ種目が1つか2つ多いだけです。
1つか2つ多いだけでかなりしんどくはなりますが・・・
こちらも種目ごとに10回で限界になる重さで行って下さい。

かなりしんどいのでムリな方はスーパーセット法に戻しましょう。

ガンガン鍛えて外人のようなゴツい体を手に入れよう!

 

ハーバード大医学大学院卒の医師が開発 全米No.1筋活サプリ HMB3,000mg HMB含有量業界最高水準 カロリーサポート成分 スタミナサポート成分 満腹感サポート成分 アメリカ特許成分 CELLsバーニングカット

コメントを残す