『筋トレを始める方へ』スケジュールを立てて、鍛える筋肉を意識すべし!

これから筋トレを始める方に注意してほしいことがあります。
それはムリのないスケジュールを立てるということ!
気合十分でスタートしても続かなければ意味がありませんので、必ずできるスケジュールで取り組んでください!

ムリのないスケジュールを立てる!

筋トレ始めて、やりがちなのが毎日筋トレを行うことです。

初心者のうちは毎日筋トレを行っても筋肉は付きます。
超回復があるからと意識するのはある程度のレベルになってからでも大丈夫です。

でも、毎日やるとどこかで絶対嫌になります

飲んで帰って来ても、仕事でどんなに疲れてても、みんなと遊びに行きたくても、毎日筋トレできますか?筋トレのこと考えながら生活できますか?

だからムリなくできる程度で行いましょう!

例①

月曜 筋トレ20分   金曜 オフ 
火曜 オフ  土曜 筋トレ20分
水曜 オフ 日曜 オフ
木曜 筋トレ20分  
     

例②

月曜 筋トレ15分 金曜 筋トレ15分
火曜 オフ 土曜 オフ
水曜 筋トレ15分 日曜 筋トレ15分
木曜 オフ  
例③

月曜 筋トレ10分 金曜 筋トレ10分
火曜 筋トレ10分 土曜 筋トレ10分
水曜 筋トレ10分 日曜 筋トレ10分
木曜 オフ  

これぐらいだったら出来そうじゃないですか?これで1週間のトレーニング合計時間は1時間です。

まずはこれぐらいで全然OKです。
続けられないと意味がないので、続けられるスケジュールを自分なりに立ててみて下さい。

ちなみに10分の筋トレをほぼインターバル(休憩)なしでやったら相当疲れます。
ダラダラやるのではなく短時間でスパっとやりましょう!

 

鍛えている部位を意識する!

筋トレするにあたりフォームも大事ですが、もっと大事なことがあります。

それは鍛えている部分を意識するということ。

上腕二頭筋・上腕三頭筋・胸筋・三角筋など、色んな種類の筋肉がありますがそんなのは覚えなくていいです。

例えば腕を鍛えたいのであれば、ダンベルを持ち上げた時・降ろした時にどこに一番負荷がかかっているかというのを意識して行って下さい。

意識するだけで効果は段違いに変わります。

 

形式にこだわりすぎない

現在ネットでは様々な情報が得られます。筋トレも同様で色んなやり方、考え方などが存在します。

最初は色んな人のマネをしてみてもいいとは思います。
ただ、人が作ったメニューばかりに固執してしまうのはあまりよくありません。

筋トレ種目の中でも好き嫌いがあります。私はスクワットが大嫌いです。
嫌いな種目を無理やりやっても長続きしません。

自分なりに変えていくことでより継続していけるメニューに変わるはずです。

自分がやる気の出るように変えていきましょう!

 

コメントを残す