筋トレはまず成果よりも継続することを優先しよう!

筋トレを行う上での重要項目、BIG3(ベンチプレス、デットリフト、スクワット)とスケジュール感がなんとなくわかってきたところであとは自分なりのスケジュールをたて実践していくのみです。

自分なりのスケジュールに種目も決めていく

スケジュールを決めると言っても毎回予定通り行えるわけではないので、ある程度の週間予定は立てておきましょう。

今日はできそうにないから明日やろうは全然オッケーです!

ただ、明日明日とズルズルいってしまうのは人間の悪いところなのでそこは自分との戦いです。
今の自分から変わりたければ、今までの考えは捨てましょう!

参考までにBIG3で行った場合の一例を見ていきましょう。
1セットあたり10回に設定しておりますが、筋肉を付けたい方は8~10回シェイプアップをされたい方は20~25回を1セットとして行って下さい。

例①

月曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット
火曜 オフ
水曜 オフ
木曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット
金曜 オフ 
土曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット
日曜 オフ
例②

月曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
・デットリフト10回×3セット 
火曜 オフ
水曜 ・スクワット10回×3セット
・ダンベルベンチプレス10回×3セット
・デットリフト10回×3セット
木曜 オフ
金曜 ・スクワット10回×3セット
・ダンベルベンチプレス10回×3セット
土曜 オフ
日曜 ・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット
例③

月曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
火曜 ・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット 
水曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット 
木曜 オフ
金曜 ・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット
土曜 ・ダンベルベンチプレス10回×3セット
日曜 ・デットリフト10回×3セット
・スクワット10回×3セット

1回当たりのトレーニング時間は行う種目によって差が出てきますが、どのパターンも共通しているのは1週間の中でそれぞれの種目が3回ずつ入っているということです。

あくまで参考ですが、初心者の方はまずはこれぐらいのスケジュールで行うと良いでしょう。

 

実践、そして継続!!

まずは1ヵ月継続して下さい。

忙しくて今週は各種目1回ずつしかできなかった・・・
キツくて2セットずつしかできなかった・・・
など思い通りに行かないこともあると思いますが全く問題ありません。

やる気にならない日はやらなくたっていいです。

ただトレーニングを継続して下さい!

これが出来ない人が本当に多いです。しかもほとんどの人が最初の1ヵ月も持ちません。
1ヵ月続けられると意外とその後は続けられる人が多いです。『せっかく1ヵ月やったんだから続けないともったいない』と思うのが人間心理です。

勉強ってやってもできない人っていますよね?
スポーツも全然うまくならない人っていますよね?

でも筋トレはやれば誰でも成果が出ます
一番結果がわかりやすいです。

色んな最新器具やサプリに頼るのも良いですが、これらの効果を得るには、根本に自分の体をトレーニングすることがあっての話です。それができなければいつまで経ってもだらしない体を変えることはできません。

継続は力なり!! みなさん頑張りましょう!!

 

筋トレ初心者にはコレ
【コスパ・成分値 最高ランク!】

女性の為のプロテイン
【インスタで注目のHMBプロテイン】

本気で痩せたい方注目
【今、大注目のパーソナルジム】

トレーニングの新常識
【全身EMSトレーニングウェア】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

仕事よりプライベートを大事にしたい「オクト山沢」と申します。 筋トレ歴18年の兼業ブロガーです。 ボディメイク・ボディケアの情報発信をゆる~くやっています。 みなさんの体が変わって人生も変わることを願ってます♪