筋トレ初心者にとって1番大事なのは『継続』すること

筋トレの効果は1日や2日で出るものではありません。短期間集中的に追い込めばそれなりの結果が出ますが、大事なのはそれを継続していくこと。筋トレにおいて1番大事なのは継続すること
継続するマインドを持つためにトレーニングを習慣化する必要があります。

トレーニングの習慣化

筋トレの目的は男性であれば『筋肉をつけてかっこいい体になる』、女性であれば『スレンダーできれいなカラダになる』というのが多いかと思います。
トレーニングをしている人ほどわかると思いますが、その目的を達成するのは決して簡単なことではないです。

筋トレで1番大事なことは重い重量を持ち上げることでもなく、有酸素運動を何時間もすることでもなく『継続すること』に他なりません。

習慣化する為に

筋トレは基本的に超回復を見越して2,3日に1回程度の割合で行うことが推奨されています。

筋肉痛は超回復のサイン?筋トレの効果をムダにしない為に

2019年1月20日

大体の人が日によってメニューを決めていることが多いです。出来る人はそれでいいんですが、問題はこれが継続できない人。
継続できない人にあれやこれややれと言ってもムリがあります。

そんな人たちに実践して欲しいのが週2日でも3日でもいいから決めた日数は必ずトレーニングをすること

そして、気分が乗らない日は腕立て20回でも腹筋30回でもいいから何かしら筋トレを行うこと

『毎朝コーヒーを飲む』『毎日ご飯を食べる』のと同じようにトレーニングを習慣化して下さい。

トレーニングの習慣化のpoint

  • 毎週、毎月のトレーニング日数を決める
  • 決めた日は必ずトレーニングする
  • トレーニング内容は簡単なものでもOK
  • 継続できないムリなメニューにしない

トレーニングしないと落ち着かないぐらいまで習慣化できるようにしましょう!

 

なぜ継続することが大事なのか

筋肉が成長する為には、トレーニングによって1度筋繊維を破壊しなければいけません。修復の過程で壊れる前の筋繊維より強く(大きく)なって回復するからです。

ただ、数回程度では目に見えるような筋肉の成長は望めません。
これが筋肉がすぐにつかない理由です。

筋肉は何回も何回も壊れて回復することで強く(大きく)なります。
だからこそ継続することが大事なんです。

 

短期集中型はリバウンドリスクが高い

あなたが求めているのが『数か月かっこいい体になればいい』とか『夏だけスレンダーになれればいい』とかであればライ◯ップのような短期集中型のトレーニング方法でもいいでしょう。

ただ、あなたはそれで満足ですか?

せっかく手に入れたカラダをキープしたいなら自分でトレーニングもしていかなければなりません。

短期集中型のトレーニングジムは悪いわけではないですが、結局他人の力を借りて出来たカラダなので、トレーニング期間が終了してしまうと大半の人がリバウンドしてしまいます。

なぜなら自分でトレーニングすることに慣れていないから。

注意
最近はCMや広告などで『簡単に筋肉が付く』とか『1週間で痩せる』などの過大広告と取れるものが多く存在します。全てがウソをは言いませんが、そういったものは早く結果を出したいという気持ちを逆手に取った営業手法であることがほとんどです。

まとめ

『筋肉つけたい』『痩せたい』『かっこよくなりたい』『かわいくなりたい』というのはいつの時代も変わることはないと思います。10年後も20年後も100年後も変わることはないでしょう。

自分の体は自分で作る。その意識を持ってトレーニングできるようになれば、変なものに騙されることもありません。

努力したあなたのカラダは裏切りません

ずっと理想の体型でいたいなら『トレーニングの習慣化』これに尽きます。

もう遅いなんてことは何歳になってもありません。
やろうと決めたその時があなたにとってのスタートです。

コメントを残す