筋肉に効かせるトレーニングをしよう。意識と効果の真実

筋トレ初心者にありがちな問題として、ただ筋トレをしているということ。これはどういうことかというと本来鍛えるべき筋肉に対して効果的なトレーニングができておらず、思ったように筋肉がつかないこと。身に覚えありませんか?

どこを鍛えているのか意識をする

思ったように筋肉がつかないという方、解決方法は簡単です。

鍛えている部分を意識することです

これが意外と出来ていない人が多いです。
例えば、胸の筋肉を鍛えたい場合、ベンチプレスやダンベルプレスを行いますね。この時、胸の力ではなく腕の力で上げてしまう方が非常に多いです。それも無意識に。
こうなると本来鍛えたい胸ではなく腕を鍛えていることになってしまいます。結果、腕は鍛えられているのですが・・・
こうならない為にも、自分は今どこの筋肉を鍛えているのかしっかりと意識しながら行うことが非常に大事です。

慣れてしまえば簡単なことです。なれるまでは毎日意識をするようにして下さい。

 

鍛えたい筋肉だけを使ってトレーニングをする

意識することともう1つ大事なポイントがあります。

それは鍛えたい筋肉だけを使うことです

意識した部分の力以外を使うことなくトレーニングしてみて下さい。
ベンチプレス、ダンベルプレスであれば胸だけです。それ以外の部位の力は一切使わないつもりで行って下さい。

やってみるとわかりますが、何も考えずにやった場合と、意識して限定された部位だけ使ってやった場合では感覚的にも全く違います。もしかしたら上がらない方もいるかもしれません。でも実はそれがあなたの現実です。

筋トレは重い物をいかに上げるかを競うものではありません。
筋肉をつける為の手段です。なので誰かと競う必要もありません。ボディビルとかは別ですが。

いかに効果的に筋肉をつけれるかが大事なので、あえて持ち上げにくい1か所の筋肉だけを使う方法の方が効果を発揮します
これが出来ているようで意外と出来ていないので、思ったように筋肉がつかないんです。

なかなか筋肉がつかないと思っている方、つけたい場所に筋肉がつかない方。

意識を変えればカラダは変わります!

コメントを残す