自宅トレーニングが継続できたら購入を考えるべき筋トレ器具

自宅トレーニングに慣れてきて、もっと筋肉をつけたいと思う方はそれなりの筋トレ器具を用意する必要があります。
自宅トレーニング開始から半年~1年経過した方向けの器具紹介です。焦って買わないように!

筋トレ開始から半年経過したら考えるべき器具

トレーニンググローブ

出典:Amazon

重量が上がってくると手首を痛めやすくなります。
手首は鍛えるのも限界があります。

筋トレに慣れてきて重量UPのタイミングで用意しましょう!
ケガをしてしまってはトレーニングができなくなります。

フラットベンチ

出典:Amazon

ダンベルベンチプレス、ダンベルフライなどダンベル系種目を行う際に非常に便利。
便利なだけでなく、フラットベンチにより可動域が広がるので筋トレ効果もUPします。

今は折り畳み式が主流なので思ったほど場所を取りません。

ダンベル2セット目

出典:Amazon

ある程度トレーニングに慣れてくると、ダンベルが1つしかないと種目ごとにいちいち重さを調節するのがわずらわしくなります。

他にも連続種目(コンパウンドセット法、ジャイアントセット法など)を行う場合は確実に2つ以上のダンベルが必要になります。

時間がない方必見!短時間で行う自宅筋トレの方法

2019年11月14日

筋トレ開始から1年経過したら考えるべき器具

バーベル

出典:Amazon

バーベルがあるとトレーニングの幅が広がります。

場所を取るのでなかなか購入を迷う方も多いかと思いますが、スペースに余裕のある方はぜひ検討してみて下さい。

トレーニングベンチ(バーベル用)

バーベルだけの用意でもいいですが、ベンチプレスを行う際には必需品です。

出典:Amazon

 

自宅で高度なトレーニングをしたい方はそれなりのスペースも必要となってきます。
これだけ揃えても年間のジム代もいかないぐらいで購入できます。

自宅トレーニングでしっかりと鍛えたい方は検討してみましょう!

コメントを残す