ボディメイクの基本『筋トレで基礎代謝UPが最優先事項』

筋肉って見た目だけの問題でしょ?と思っているアナタ!!
筋肉を付けることは理想のボディを手に入れることに直結します!

基礎代謝と筋肉量

「今日は◯◯キロ走ったから○○キロカロリー消費した」などいう人がいますが運動で消費されるカロリーは実は大したことありません。

  • お昼にカレーを一皿食べます。摂取カロリーは約600kcal
  • ランニングを1時間しました。消費カロリーは約600kcal

1時間ランニングをしただけじゃカレー一皿分ぐらいしか消費できないのです。これを1日3食食べるわけですから運動でカロリーを消費するって相当大変だし時間がなければできません。

そこで皆さんに注目して欲しいのは基礎代謝です。

基礎代謝とは何もしなくても、生きているだけで消費されるカロリーのことです。

年代別 基礎代謝
  • 18~29歳   男1,550kcal  女1,210kcal
  • 30~49歳   男1,500kcal  女1,170kcal
  • 50~69歳   男1,350kcal  女1,110kcal
  • 70歳以上  男1,220kcal  女1,010kcal
    ※「第6次改訂日本人の栄養所要量について」厚生労働省 

見てわかる通り歳を取るにつれて基礎代謝は減っていきます。
基礎代謝が減るということは食べる量が変わらない限り太っていくことになります。

年代別 筋肉量
  • 18~25歳  男43%  女38%
  • 26~35歳  男39%  女36%
  • 35~45歳  男34%  女33%
  • 46~55歳  男30%  女29%
  • 56~65歳  男28%  女26%
  • 65歳以上  男24%  女23%
    ※様々なデータを独自に集計した数値です 

これも基礎代謝と同じく年を取ると減っていきます。
基礎代謝が減る原因は加齢によるものではなく、加齢により筋肉量が減ることによるものなのです。

基礎代謝 = 筋肉量ということが読み取れます。

特に男性の方が減り幅が大きいですね。
中年太りとは何もしなければ誰しもが行き着くところなんです。

 

基礎代謝をアップさせる

基礎代謝を増やす為には筋肉量を増やせばいいことがわかりました。
しかし勝手に筋肉量は増えません。

筋肉を増やすためには当然筋トレが必要になります。

では筋肉をどれだけ増やしたら基礎代謝は上がるのか。
これについては様々な見解があり個人差もある為、あまり気にしなくていいです。

筋トレを継続していく限り基礎代謝は増えていくということを覚えておいて下さい。
※当然年齢による変化はあります

継続的なトレーニング ⇒ 筋肉量アップ ⇒ 基礎代謝アップ

カッコイイ体になりたい、スリムな体系はトレーニングを継続してこそ手に入ります。
筋肉があるということは太りにくい体を自然と作り出しているということなのです。

 

まとめ

ダイエットしたいという方の多くが陥ってしまうのが糖質制限を優先的に行うことです。

多くのダイエット情報により『ダイエット=糖質制限』ということが浸透しています。
間違っているとは言いません。ただ、これは痩せる為だけの方法であり、リバウンドしやすいのもまた事実です。

Point

  1. 筋トレをして筋肉量を増やす
  2. 糖質制限等の食事内容を見直す
  3. 太りにくい体が出来る

これがボディメイクの正しい順番です。

早く痩せたいという気持ちが大きいと間違った順番になってしまいます。

長く『カッコイイ体』『スリムな体』を維持していく為には正攻法で攻めることが最も大事です!

筋トレ初心者にはコレ
【コスパ・成分値 最高ランク!】

女性の為のプロテイン
【インスタで注目のHMBプロテイン】

本気で痩せたい方注目
【今、大注目のパーソナルジム】

トレーニングの新常識
【全身EMSトレーニングウェア】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

仕事よりプライベートを大事にしたい「オクト山沢」と申します。 筋トレ歴18年の兼業ブロガーです。 ボディメイク・ボディケアの情報発信をゆる~くやっています。 みなさんの体が変わって人生も変わることを願ってます♪