「筋トレを始めたい」超初心者が真っ先に用意すべき筋トレ器具

筋トレを始めようと思って色々調べたものの、情報がありすぎて何が正解かわからないと思ったことはありませんか?
情報が多くなり便利になった一方ピンポイントで欲しい情報を見つけるのが難しくなりました。

そこで今回はまだトレーニングをしたことがない超初心者向けに最低限必要な物をご紹介します。

トレーニング初心者が初めに用意する器具は1つで十分

今は便利なトレーニング器具やサプリが色々あります。

・これ1つあればアナタも理想の体に!
・SNSで話題!!これ飲んだら体が激変しました!
・これ1台で自宅がジムになる!

SNSなどが普及したおかげでこんな感じの商品をよく目にするようになりました。
全てがウソとは言いませんが、効果を煽るような謳い文句にはウソが多いということを頭に入れておいて下さい。

筋トレやダイエットは今から始めようという方は、そのような商品は決して購入しないで下さい!

筋トレ・ダイエットの基本は継続することです。
継続できない人がどんな商品を購入しようとも結果は同じです。

超初心者は基本的に1つの器具を用意するだけでOKです。
といっても目的によって用意するものが違います。

大きな筋肉を付けたい方(体を大きくしたい方)はダンベル

筋肉を大きくする場合、負荷を大きくする必要があります。
自重筋トレは負荷が足りず、筋肉を大きくする筋トレとしては不向きとなります。

負荷を大きくする為にはダンベルが効果的です。
ダンベルは色々な使い方があるので必ず準備しましょう。

《可変式ダンベル》

出典:Amazon

重さが変えられないダンベルはのちのち買い足す必要が出てきます。
最初からある程度重量のある可変式ダンベルを用意しましょう。

バランスの良い筋肉を付けたい方(体はあまり大きくしたくない方)は懸垂マシン

筋肉を大きくしたい方とは反対にこちらは自重筋トレがベストです。
自重なので当然自分の体重以上の負荷がかからない為、自分の体重に合った筋肉が付いていきます。
体のバランスを崩したくない方やケガをしたくない方、またダイエット目的の方はこちらのタイプに分類されます。

自重トレーニングに最適なのはチンニング(懸垂)です。

《懸垂器具》

出典:Amazon

自重トレーニング最強と言われるチンニング(懸垂)をやるにはどうしてもぶら下がる場所が必須となります。

ドアに取り付けるタイプもありますが、バリエーションを多く行う為にもスタンドタイプをおすすめします。

まとめ

ネットの情報を鵜呑みにしていずれ置物になるトレーニング器具を購入する必要はありません。
最初は本当に必要最低限で十分です。

いずれもっと筋肉を付けたい、もっとお尻の筋肉を付けたいなど、トレーニングをしていくうちに目的が変わってきます。
目的が変わってきたらその時は必要と思う器具を購入したらいいでしょう。

トレーニングの基本は継続することです。
このことを忘れずに日々トレーニングしていきましょう!

 

筋トレ初心者にはコレ
【コスパ・成分値 最高ランク!】

女性の為のプロテイン
【インスタで注目のHMBプロテイン】

本気で痩せたい方注目
【今、大注目のパーソナルジム】

トレーニングの新常識
【全身EMSトレーニングウェア】

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

仕事よりプライベートを大事にしたい「オクト山沢」と申します。 筋トレ歴18年の兼業ブロガーです。 ボディメイク・ボディケアの情報発信をゆる~くやっています。 みなさんの体が変わって人生も変わることを願ってます♪