超大事!!~筋トレBIG3について~

筋トレには様々な種目があります。

例えばベンチプレスといってもノーマルベンチプレス、インクラインベンチプレス、デクラインベンチプレス、ナローグリップベンチプレスなどなど様々です。

簡単に言うとグリップの位置(幅)、向き(順手、逆手)、体の位置(平行、斜め)などによって名前と刺激される筋肉が変わるということです。正直、種目の名前なんて覚える必要はありません。どの筋肉が刺激されているかもやれば自分でわかります。ただ筋トレBIG3という種目だけは覚えておいて下さい。

筋トレBIG3とは

ベンチプレス、デットリフト、スクワットのことです。

なぜBIG3と言われるかというとこの3種目だけでほぼ全身の筋肉(腹筋を除く)が鍛えられるほど効率的な種目だからです。上級者になれば各筋肉ごとに筋トレを行う必要がありますが最初はそこまでやる必要は全くありません。初心者の方はまず大きな筋肉を鍛えることが大事なんです。その大きな筋肉というのが筋トレBIG3ということです。

人間の体で大きな筋肉は胸(ベンチプレス)、背中(デッドリフト)、腿・お尻(スクワット)です。これらの大きな筋肉を鍛えることでより効率的に筋肉をつけることができるのです。

※この3種目は基本的にバーベルを使用しますが、私が推奨する自宅トレーニングではダンベルを使用して行います。バーベルの準備は必要ありませんのでご安心下さい。実際自宅にバーベルがあったらものすごく邪魔です。笑

ダンベル、プッシュアップバーはこちら↓↓

初心者必見!!~筋トレを始める前の3つのポイント~

2018年11月23日

懸垂マシンなどその他オススメはこちら↓↓

トレーニング器具オススメ5選!! 

2019年1月20日
 

 

ベンチプレス

主に鍛えられる筋肉は大胸筋(胸)、三角筋(肩)、上腕三頭筋(力こぶの裏側)です。

 

デットリフト

主に鍛えられる筋肉は僧帽筋(首から肩に繋がる筋肉と背中上部)、広背筋(背中下部)、上腕二頭筋(力こぶ)です。

※ベンチプレスとデッドリフトで腹筋以外の上半身はほぼ鍛えられます。

 

スクワット

主に鍛えられる筋肉は大腿四頭筋(腿の前面)、臀筋群(お尻)、大腿二頭筋(腿の裏側)、下腿三頭筋(ふくらはぎ)です。

※スクワットはほぼ全ての下半身が鍛えられます。

 

以上のように筋トレBIG3だけで腹筋を除くほぼ全身の筋肉が鍛えられることになります。全ての筋トレ種目はこのBIG3から派生していったものと考えて下さい。いわばBIG3は筋トレの基本中の基本でありながら一番重要な種目になります。

補足
 どんなスポーツでも基礎というのは一番大事です。基礎があるからこと色々なプレーができるのです。筋トレも全く同じです。まずはこの基本をよく覚えておいて下さい。

私は筋トレを始めた時、まず初めに行った種目は腹筋です。腹筋が割れている方がモテると思ったからです。笑

ただこの時点で色々間違っています。モテたいのはいいとして腹筋を鍛えただけで腹筋は割れません。というか腹筋はそもそも何もしなくても割れています。

当然個人差はありますが、ガリガリの人って意外と腹筋割れていませんか?あれは脂肪がない為、腹筋がそのまま見えているだけなんです。なので誰でも痩せると腹筋は割れます。

腹筋を鍛えることは全く悪いことではありません。当然腹筋をやれば筋肉は増えます。ただ腹筋の筋肉量をどれだけ増やしてもその上に脂肪が付いていれば腹筋が割れることはありません。

腹筋をある程度鍛えて、脂肪を減らすことが出来ればよりくっきりとした腹筋が姿を現します。その脂肪を燃焼する為には、基礎代謝(何もしなくても消費されるカロリー)を上げなければなりません。基礎代謝を上げる為には筋肉を増やさなければなりません。手っ取り早く筋肉を増やすことができるのがBIG3なのです。

 

 

コメントを残す