肩こりはなぜ起こる?原因と解消法を知って辛い痛みを改善しよう!

日々『肩こり』に悩む方は多いのではないでしょうか?
人は進化したことで二足歩行ができるようになりました。しかし、その代償として頭の重さが肩にのしかかり、『肩こり』が起こるようになってしまったといいます。

肩こりは治る

通常の肩こりは筋肉疲労が原因です。筋肉疲労の原因については後ほど説明しますが、筋肉疲労の原因を解消することで肩こりは治すことができます。

ただ、筋肉疲労が原因でない場合は注意が必要です。

危険な肩こり

肩こりと言えば『疲れ』や『ストレス』などと思う人が多いはずです。
ただし、中には病気が原因となる危険な肩こりがあることも覚えておいて下さい。

心臓病による肩こり

胸が締め付けられるような感覚(痛み)とともに肩が強く痛む。
これは心筋梗塞など何かしらの心臓病が原因となっている場合があります。

ヘルニアによる肩こり

肩の痛みとともに首・背中が痛んだり、腕のしびれなどがある。
この場合、頚椎椎間板ヘルニアなどの首の病気である可能性があります。

このような肩以外の傷みが同時にくる場合は、すぐに病院で受診して下さい
脅かすつもりはありませんが、最悪の場合、ガンが原因ということもあります。

 

筋肉疲労による肩こりの原因

運動不足

運動不足は血行不良を引き起こします。
血行不良により、血流が悪くなると老廃物や疲労物質がうまく排出されず、残ったままになってしまいます。

これにより筋肉の疲労が取れず、肩こりの原因にもなってしまうのです。
運動不足は慢性疲労の原因とも言われています。

長時間同じ姿勢

『デスクワークの人』や『長時間車を運転する人』は肩こりになりやすいです。
ずっと同じ場所でほぼ動かず仕事をしている人は、姿勢が悪くなりがちです。

このような人は手を使う仕事が多く、腕から肩の筋肉ばかり使うことで疲労が溜まり、肩こりを引き起こします。

眼精疲労

パソコンやスマホを使うことが多くなった現代社会では、眼精疲労は切っても切れない問題かもしれません。
デスクワークの方は、長時間同じ姿勢でいることと眼精疲労が重なります。

眼精疲労により目の周りの筋肉が酷使されると、その疲労が首から肩に伝わりることで肩こりの原因となります。

ストレス

様々な要因でストレスを感じると交感神経が活発になります。
これにより筋肉が緊張状態となり、長時間同じ姿勢でいるときと同じような疲労が発生し、肩こりを引き起こします。

 

肩こり解消法

 

運動をする

運動不足の血行不良が原因となるので、運動することで血行不良は解消されます。

『週3回のジョギングをする』『1日15分筋トレをする』など、定期的な運動をすることで肩こりの解消に繋がります。
ちなみに私は週2回のフットサル、週3~4回の筋トレを行っていますが、全く肩こりはありません。

ストレッチ

血行不良を解消する方法として、運動の他にストレッチをするということも1つです。

ストレッチを行うことで、全身の筋肉がほぐれ、血流を良くします。

眼精疲労対策をする

『眼精疲労しないようにパソコンやスマホを見ない』というのは現実的ではありません。

眼精疲労の対策として、ブルーライトカット眼鏡をかける、目のストレッチをする、こめかみ・首のマッサージをするなどがあります。この程度であれば誰でもできますね。

湯船に浸かる

血行改善の方法としては定番です。
湯船に浸かることで血流が良くなり、肩こり改善に繋がります。

忙しさのあまり、シャワーで済ますという方は多いはず。
スマホを眺めている時間があるなら湯船に浸かって体をリラックスさせてあげましょう。

 

肩こりサポートアイテム

PC・スマホ疲れに「ネックフィット枕」

最近話題となっている『スマホ首』や『ストレートネック』。PCやスマホによる疲れが大きな原因です。
常にPCやスマホが手放せないという方におすすめ。

首に負担のかからない枕「スリープマージピロー」

枕老舗メーカー『ASMOT』と国内繊維のパイオニア『クラボウ』との共同開発商品です。

★こんな方におすすめ★
・首に負担のかからない枕を探している
・頬擦りしたくなるような柔らかくて感触の良い枕じゃないと眠れない
・仰向けでも横向きでも違和感なく寝返りできる枕を探している
・呼吸がしやすい枕を探している
・朝起きた時に、首や肩に痛みを感じている

横向き寝専用枕「YOKONE Classic」

TVのニュースや番組でも紹介された横向き寝専用まくらです。
1番疲れが取れる向きは横向きと言われています。

★こんな方におすすめ★
・睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる方
・イビキに悩んでいる方
・眠っても疲れが取れない方
・首こり、肩こりや腰痛がある方
・睡眠の質をあげたい方

まったく新しい自律神経対策「スローコア」

多くの著名な整形外科医がストレートネックに緊急警告!
枕を使ったエクササイズで、そのストレートネックを無理なく矯正します。

★こんな方におすすめ★
・肩こり、首こり、頭痛、不眠などで悩みの方
・運動不足、運動嫌いの方に
・体の不調の原因がよく分からず悩んでいる方
・整体や接骨院に長年通ってもダメだった方

マッサージ機

背中専用マッサージ機「soft stone back」

シンプルなフォルムに秘められた高性能が、肩甲骨を心地よくマッサージします。
仰向けになって寝ることで、胸を開き背中の理想的なアーチを作り、肩甲骨まわりの筋肉をしっかりと揉み込むことができます。

★こんな方におすすめ★
・上半身のコリに悩むすべての方

電気治療

電位治療器「シェンペクスFA9001」

国内販売実績13万台のベストセラーモデルFA9001。
肩こり、頭痛、不眠症、慢性便秘の緩解の効能効果で、厚生労働省の認可を受けた電位治療器(管理医療機器)です。

★こんな方におすすめ★
・肩こりにお悩みの方
・頭痛にお悩みの方
・不眠にお悩みの方
・慢性の便秘にお悩みの方

 

まとめ

肩こりは比較的治しやすいですが、逆に言うとなりやすいとも言えます。
辛い肩こりを引き起こさない為には血行を良くすることが1番の近道です。

歳とともに肩こりが起こりやすくなるのではなく、歳とともに運動しなくなるので肩こりが起こるのです。

定期的な運動を心がけましょう!

コメントを残す