第一印象は見た目で決まる!法則を理解し初見で勝ち取ろう!

あなたは何も知らない人と出会った時、話す時、その人がどのような人か勝手にイメージしていませんか?実はそれ、誰しもが無意識に行っていることなんです。

メラビアンの法則

人は特にまだ気心が知れてない相手に対し、『この人はどういう人なのか』『自分と合いそうだな』『自分とは合わなそうだな』など第一印象で相手をイメージしてしまいます。ある程度気心が知れてくると、どんな人かわかった上での付き合いになるので第一印象についてはあまり関係なくなります。この第一印象について有名な研究結果があります。

メラビアンの法則
メラビアンの法則とは、矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかを判断するアルバート・メラビアンが行った実験についての俗流解釈である。
この研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験である。感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って「3Vの法則」ともいわれている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

少しわかりにくいかもしれませんが、簡単に言うと『第一印象は見た目が55%、会話が38%、会話の内容が7%で決まりますよ』ってことです。例えば<見た目が普通の人が相手が話す間もないくらいペラペラしゃべり続けてる人>だったとしたら、おそらく≪よくしゃべる人、マシンガントークな人、空気読めない人≫などの微妙なイメージがつきます。これが見た目が、カッコイイ・可愛い・キレイな人だったらどうでしょうか。会話の雰囲気、内容を飛び越えて≪この人カッコイイ、可愛い、キレイ≫というプラスのイメージになります。
要するに、人の第一印象は見た目の比重が半分以上を占めている為、見た目が良くて損することなどないと言う事です。

 

第一印象は1秒で決まる!

メラビアンの法則により、見た目の重要性がわかりました。ではその見た目での第一印象はどれくらいで決まるのでしょうか。はい、タイトル通り1秒です!

1秒ってそんなことあるのって思った方、自分を想像して見て下さい。街中で、TVで『この人カッコイイ・可愛い・キレイ』と思うのって一瞬じゃないですか?人によっては1秒もかかってないかもしれません。それぐらい見た目って一瞬で決まるんです。
よく言われるのが、一般的な仕事の面接ですが、「見た目が良くて清潔だけど会話は普通の人」と「見た目が悪くて不潔だけど会話はおもしろい人」が居た場合、99%前者が採用されるでしょう。芸人だったら後者かもしれません。

大きな会社にはしっかりとした受付があります。そこには受付嬢がいますね。これは非常にわかりやすい例ですが、大体みんな「可愛い・キレイ」です。だって採用基準がほぼ顔ですから。そりゃそうです、会社に入って1番最初に行くのが受付です。そこに太った人、不潔な人は誰だって置いときたくないです。

一瞬にして決まる第一印象の見た目はこれほどまでに重要なんです。「見た目なんて関係ないよ、中身だよ」という人がいるかもしれません。そして間違っていません。ただ、それは見た目の次の話しです。見た目が良いということでマイナスになることなんて1ミリもありません

 

芸能人はカッコイイ・可愛い・キレイ

芸能人に限らず、メディアに露出している人は見た目に気を使っています。俳優、女優、モデルなどはいわゆる「カッコイイ・可愛い・キレイ」な人が多いですが、少なからずそうでもない人もいますね。特にネット、SNSが普及した今、色んなジャンルでメディア露出する人が多くなりました。

ただ共通しているのは出来る限り、見た目に気を使っていることです。正直。カッコイイ・可愛いとは言えない方でも、ダンディ・セクシーなどの角度の違う見た目の良さを演出することは可能です。そういう方たちが一般の皆さんから、受け入れられて有名になっていきます。見た目の価値観は人それぞれなので当然アンチも多数出てきますが、それはメディアに露出しているから。仮にその人が一般人であればアンチの数も激減するはずです。

常に人に見られる職業の人ほど、見た目に気を使います。逆に人に見られない人ほど手を抜きます。そして見た目に気を使わない人ほど、他人をひがみます。2ちゃんとかで人をけなしたり、バカにしたりしてる人は、きっとだらしない体で不潔で人とリアルに触れ合うことができない寂しい人たちでしょう。

 

見た目は変えられる!

ルックスが良い人もいれば、お世辞にも良いとは言えない人もいる。それは事実です。でも「自分はルックスが良くないから」と何もしなければ何も変わりません。
太っている人だったら痩せたらいい!だらしない体なら筋トレしたらいい!ガリ勉みたいな人だったら美容室言って髪切って、コンタクトにしてみたらいい!化粧を全くしない女性だったら化粧をしたらいい!服がダサいならカッコイイ服を買ってみたらいい!

人は変われます。何もしないでネガティブに生きるぐらいだったら努力して少しでもかっこよく・可愛くなる努力をしてみたらどうですか?自分が変われば周りも変わります。生活も変わります。人生楽しくなります!

コメントを残す