【水中編】動物のパワーは桁違い ~現存する最強生物たち~

世界中にいる最強生物と言われる動物たち。動物の身体能力の前では人間はあまりにも無力だということを感じます。水中最強生物たちの恐るべき身体能力をご紹介します。

爬虫類最強

イリエワニ

ワニの中で最大の大きさを誇るのがイリエワニ。その次に大きなのがナイルワニです。水陸両用の万能型ですが、水中にいるときの方が危険度が高いです。

生息地は熱帯から亜熱帯です。アフリカ大陸・インドとその周辺の国々・東南アジア・オセアニアの北部・北米大陸南部・中米・南米大陸など。

イリエワニの能力
【体長】4.3-7.0m 
【体重】400-2.000kg 
【泳力】水中:時速25-32km 陸上:時速25-50km
【食性】肉食
【性格】獰猛
【能力】噛む力:1.000kg デスロール

何と言っても恐ろしいのが『デスロール』。こんなの食らったら即死です。運よく生き残っても体のどこかはなくなっているでしょう。

 

アザラシ科最強

ヒョウアザラシ

アザラシと言っても動物園にいるかわいいアザラシとは大違い。ヒョウアザラシは気性が荒く非常に獰猛。アザラシながら南極の食物連鎖の頂点に位置する。唯一の天敵はシャチ。

生息地は南極大陸。

ヒョウアザラシ能力
【体長】2.8-3.6m 
【体重】オス300kg メス500kg
【泳力】時速40km
【食性】雑食(ほぼ肉食)
【性格】獰猛
【能力】鋭い牙、大きな口

ヒョウアザラシのエサはイカ、魚、甲殻類、ペンギン、他のアザラシ。ほぼ肉食ですが何でも食べます。南極に行ったら可愛いからといって絶対に近づいたらいけません。

 

魚類最強

ホホジロザメ

別名『白い死神』。映画ジョーズのモデルとしても有名ですね。魚類としては間違いなく最強。魚類最大はジンベイザメ。
ただ、『人食いサメ』というのは間違い。サメは好んで人を食べるわけではありません。

生息地は亜熱帯から亜寒帯まで、世界中の海に広く分布している。アメリカ合衆国や南アフリカ共和国、オーストラリア、ニュージーランドの周辺海域、地中海等で多く見られ、日本近海にも分布する。

ホホジロザメの能力
【体長】3.5-8.0m 
【体重】520-2.200kg 
【泳力】時速56km
【食性】肉食
【性格】獰猛
【能力】噛む力:650kg 3.000本の歯

3.000本の歯は『永久に生え変わる歯』ですね。噛む力も当然ながらすごい。噛まれたらアウトなのは言うまでもないですね。最近は生息地が広がっているようなので海に行くときは気を付けましょう。

 

イルカ科最強

シャチ

別名『海の王者』『海のギャング』。自然界において敵なし。アザラシ最強ヒョウアザラシ、魚類最強ホホジロザメ、陸上最大生物シロクマでさえシャチにとってはエサ。

生息地は世界中の海。哺乳類の中では地球上で最も広く分布すると言われる。日本近海でも多々目撃されている。

シャチの能力
【体長】5.0-9.8m 
【体重】1.4t-10t 
【泳力】60-80km
【食性】肉食
【性格】獰猛
【能力】全てが規格外な上、知能が高い

一個体ですら規格外の体格を誇るが、シャチの恐ろしいところは知能が高いこと。集団で狩りを行うが、仲間と獲物を囲ったり、波を起こして氷上から落としたりと狙われたらなす術なし。

 

ハクジラ科最強

マッコウクジラ

歯を持つ動物としては最大の大きさを誇るマッコウクジラ。クジラは歯のないヒゲクジラと歯のあるハクジラに分かれます。マッコウクジラはハクジラの為、狩りをするのに特化したクジラとなります。基本的に天敵はいないが、体の小さい子供などはシャチに襲われることもある。

生息地は北極から南極まで世界中。日本では小笠原諸島近海、知床半島近海で確認されている。

マッコウクジラ能力
【体長】16-20m 
【体重】35t-57t 
【泳力】時速30-60km
【食性】肉食
【性格】荒い
【能力】潜水能力3km 噛む力1t

普段は優雅に泳ぐおとなしい動物。ただ食性が肉食の為、狩りを行う時は当然凶暴な一面も見せる。クジラの中では気性は荒い。主なエサはダイオウイカやタコなど。ホホジロザメを海底まで引きずり込むこともある。

 

地球上最大生物

シロナガスクジラ

現存する生物はおろか、過去地球上に存在した生物の中でも最大の大きさを誇る。未だに謎が多い生物。基本的に天敵はいないが、体の小さい子供などはシャチに襲われることもある。

生息地は熱帯から寒帯にかけての外洋域。オホーツク海や地中海・日本海・東シナ海・ベーリング海などには分布しない。

シロナガスクジラの能力
【体長】25-34m 
【体重】50t-200t 
【泳力】時速30-50km
【食性】肉食(ほぼオキアミ)
【性格】温厚
【能力】巨体そのもの

地球上最大生物なのでパワーも地球上最大でしょう。大人になったシロナガスクジラに天敵なんてまず存在しません。さすがのシャチでもムリ。

地球上最大生物が現存しているってすごいことだと思います。見たいと思って見られるレベルの動物ではありませんが、死ぬまでに1度は見てみたいですね。

地球にはまだまだロマンが溢れています!

コメントを残す