ダイソンどれ買えば正解!?

「吸引力の変わらない掃除機」・・・この言葉ももう誰しもが知っているでしょう。そうダイソンです。確かに吸引力は変わりません。でもダイソンって結構種類があるんです。コードレスクリーナーでもV7、V8とか、最新のものだとV11ですね。それに加えてハンディクリーナーと実際買おうとすると結構迷います。

コードレスクリーナーの種類

まずはダイソンの代表的な掃除機、コードレスクリーナーの種類についてです。

最新版(2019年9月23日現在)

Dyson V11 Absolutepro ¥79,800  

Dyson V11 Absolute    ¥79,693

Dyson V11 Fluffy+        ¥74,530

Dyson V11 Fluffy          ¥64,044

Dyson V8 Slim Fluffy+   ¥63,720

Dyson V8 Slim Fluffy     ¥52,920

※Absoluteproが一番性能が良いです。ダイソンは公式サイトよりキャンペーンをやっていることがよくあるので、気になる方は見てみてください。現在のキャンペーンは・・・9月30日13:00までです!!

ちなみにV11が前モデルV10よりなにが良くなっているかというと

・Dyson Cyclone V10より、吸引力25%アップ。 最長60分間2 パワフルで変わらない吸引力。

・液晶ディスプレイ搭載。リアルタイムな表示で掃除をコントロール。

・Dyson Cyclone V10より、運転音を11%低減。

・大きなゴミと小さなゴミを同時に取り除きます。

・部屋の空気よりも、きれいな空気を排出します。

出典:ダイソン公式オンラインストア

まぁそりゃ新しくなれば前モデルよりは性能はよくなって当然です。特に最新版でなくてもいいという方は過去モデルもまだ売っているのでそちらで十分かと思います。実際使ってみたら大差はないような気がします。

過去モデル一覧(2019年9月23日現在)

Dyson Cyclone V10 Fluffy  ¥52,800  キャンペーン中

Dyson V7 Fluffy                ¥43,740

Dyson V7 Slim                  ¥40,284

Dyson V7                         ¥30,801  キャンペーン中

Dyson V6 Cordfree Pro      ¥26,766

最新版の所でもお話ししましたがこちらもいくつかキャンペーンをしています。

ただキャンペーンが終わるからってそんなに焦る必要もないです。ダイソンって結構キャンペーンやってます。在庫処分的なところもあるでしょう。気になる方はダイソン公式サイトを見てみて下さい。 

見ていただいてわかるように最新モデルがV11約8万、一番安いV6は約2.6万円とかなりの差があります。おそらくV6は在庫処分も含まれている為、数に限りがあると思います。

ただ!!

この在庫処分的な安さの時が一番買い時です。間違いなく。数年後にはV11もV6と同じことになっています。そして新しくても古くてもダイソンはダイソンです。元々吸引力を売りにしている掃除機ですからモデルが古くても十分です!

 

ハンディクリーナーの種類

コードレスの説明が長くなってしまいましたが、ハンディクリーナーは数的にはそんなにありません。

最新版(2019年9月23日現在)

Dyson V7 Mattress          ¥37,800

Dyson V7 Triggerpro         ¥37,076

Dyson V7 Car+Boat【直販限定モデル】 ¥32,984

Dyson V7 Trigger                               ¥23,997

現在、公式に売られているのは4種類です。どれもハンディ・布団クリーナーに特化したものなので付属品とかも細かなところを掃除できるようなものが多くついています。メインの掃除機は十分使えているけどちょっとしたところの掃除、布団用などに使いたい方向けのクリーナーです。

 

実際使って思ったこと

我が家で使用しているハンディクリーナー・布団クリーナーのDyson V7 Mattressです。

まだ最新版にあってびっくりしたんですが私が購入したのは2年前ぐらいだったと思います。当時は¥45,000ぐらいした気がしたけど・・・。そう、ダイソンって少しづつ安くなるんです。笑

実際これ使って思ったのはさすがダイソン!吸引力は半端ない。こんなに吸ってる感ある掃除機は初めてでした。ただハンディなだけあってフル充電でも20分ぐらいしか使えないから結構ガッツリ掃除するには向いていません。

「ハンディでそんなガッツリやらないでしょ」って思った方、意外と布団、ソファってやってるぐらいで20分過ぎます・・・

あとは意外と重いんです。20分ずっとハンディしてると結構腕疲れます。軽い筋トレになっていいんですが。。。たぶん女性は思った以上にしんどいと思います。

そして当然ハンディなので普通に家全体を掃除しようと思うと出来なくもないですが、腰がきっと死にます。

 

もし、これからダイソン買うなら・・・

はい、間違いなくコードレスクリーナー買います!!

それはなぜかと言うと私は家電量販店で買ったんですが、ダイソンの説明をおっちゃんにしてもらってました。布団クリーナーが欲しいっていうこともあり、最初からハンディクリーナーしか見てなかったんです。もう買う気満々だったし、おっちゃん少し値引きしてくれたし、ほぼ即決でした。

しばらく使い続けてて、たまたま通販番組でダイソンが紹介されてたんですが、「コードレスクリーナーも付属品でハンディクリーナーになる」と。なんだそれ・・・あの時おっちゃんがちゃんと説明してくれていれば・・・

まぁダイソンが悪いわけでもおっちゃんが悪いわけでもありません。自分がちゃんと調べなかったのが悪いんです。

なので「メイン掃除機をダイソンにしたくない」とか、「完全布団専用のクリーナーが欲しい」とかの強いこだわりがなければ無難にコードレスクリーナーを買っとけば間違いないし後悔もしないと思います。

※ハンディとして使えるかどうかは付属品の項目をきちんと確認して下さい。

 

ダイソンはどこで買う?

ダイソンの購入場所についてですが、色々見てみて下さい。

まず間違いないのはダイソン公式オンラインストアからの購入です。言うまでもありませんが、公式なので保証とかもしっかりついてます。そしてなにより、結構な頻度でキャンペーンをやってます。Amazonとか家電量販店とかで買うより全然お得な時が結構あります。

次にAmazon、楽天など公式外からの購入です。まれにすごい前のモデルなどが激安である場合がありますが、保証等がどうなっているかをよく確認した方がいいです。正直公式サイトと比較してもそんなに安いこともないと思います。場合によっては高い場合もありますので注意して下さい。

最後に家電量販店ですが、私は購入当時は公式サイトの金額より安くしてもらったのでここで買いました。今はどうなっているかはわかりませんが買いに行くのが面倒でなければ一度見といた方がいいかもしれませんね。

コメントを残す