普通、常識って何!?自分で正しいと思うことを試してみるべき

世の中には普通・常識という言葉があります。普通はこうやるとか、常識的にこうだとか。でもそれって誰が決めたのでしょうか?普通ってなんなんでしょうか。トレーニングも同じですが、過去の非常識が今の常識になることだってあります。

日本人は普通・常識から外れることを嫌がる

あなたは義務教育を受けて大学まで行って就職しましたか?それとも中学すらまともに行かずに悪さばかりをしていましたか?
では今現在はどうでしょうか?昔は優秀だったけど、今は会社にコキ使われてる人。昔はヤンキーだったけど今は大企業にいる人。引きこもりだったけどYouTuberになって大金を稼いでいる人。

『いい大学行って、大企業に就職して、いい生活を送る』この常識は今や完全に崩れつつあります。ほとんどの人がこういう風に教育られてきたのではないでしょうか?この常識から外れると非常識とされヤンキー、引きこもりなどと比喩される。
常識と言われる生き方をしてきたクソみたいな奴なんて腐るほどいます。空気読めない奴、コミニュケーションできない奴、人に媚びてばかりの奴、などなど。

自分の生き方を見つけてお金を稼げてるYouTuber、プロゲーマー、インスタグラマー。たぶん会社員よりは過去に非常識とされた人は多いと思います。でも、よっぽどこの人たちの方が幸せなのではないでしょうか。

基本的に人は常識から外れることを嫌います。仲間外れにされることを嫌います。
でもそこにあなたの幸せはありますか?
自分で正しい(やってみたい)と思うことをやってみたらいい。常識とか非常識とかどうでもいい。自分が正しければそれでいい。万人に好かれる人なんていません。
※法を犯すのはダメですよ!

 

色んなお金の稼ぎ方がある

YouTuber

ご存じの通り、YouTubeに動画を投稿して広告料で稼ぐ仕事です。仕組みはテレビなどと同じで、自分でオリジナルのコンテンツ(動画)を作成し、YouTubeに投稿。再生回数に応じてYouTubeから広告報酬をもらうというものです。
正確にはお金をいただく大元は広告元である企業などです。起業→YouTube→YouTuberという流れです。

ただ最近は競合が増え、初めの頃よりは稼ぐ為のハードルが少し上がりました。とはいえまだまだ拡大中の業界であることは間違いないので本気でやれば誰にも邪魔されずお金を稼げるかもしれません。

プロゲーマー

こちらも最近注目されていますね。プロゲーマーの収入減は基本的には、大会の賞金となります。賞金を稼いで有名になれれば企業とスポンサー契約などをしてゲームの実演・紹介などを行って稼ぐことも可能です。
ゲーム大好きで引きこもっていたという人でもお金を稼げる時代になりました。

インスタグラマー

インスタグラムを利用して収入を得ている方のことです。こちらは収入源としてはYouTuberに近く、広告収入となります。ただYouTuberの場合はYouTubeを通して報酬を得るのに対して、インスタグラマーは企業などから直接報酬を得る形となります。
インスタグラムの場合、どれだけ『いいね!』されても稼げません。ただ、『いいね!』が多いことにより企業から商品の宣伝(写真投稿)をして欲しいという依頼が来ます。これで初めてお金が稼げます。
一般人で有名なインスタグラマーもいますが、正直インスタの場合、有名人・芸能人の方が断然有利です。インスタで稼ぐには他の方法で有名になってからの方がいいかもしれません。

 

と、こんな感じで、昔では考えられなかった職業が今は当たり前となってます。時代が変われば、常識も変わります
今までの常識にとらわれすぎてる人はきっと時代に乗り遅れていきます。将来、若者たちから「考え古いんだよ」とか言われるようになります。

常識を気にするより時代の変化を気にして下さい。あなたが活きる場所は必ずあるはずです!

 

コメントを残す