行動を起こした者だけが手に入る!社畜からの解放!

アナタは人生楽しいですか?楽しいという方はここから先を読む必要はありません。つまらないと思っている方、もう少しだけお付き合い下さい。

人生が楽しくない。それはなぜですか?

人生が楽しくないという方にありがちなのが、趣味がないとか、友達がいないとか、仕事がつまらないとかでしょう。こういったマイナスの要素が1つでも2つでも出てくると人は楽しくないと思い始めます。

もし仮に、仕事は楽しくないけど週末の釣りが楽しみでしかたない、出勤前のサーフィンがたまらなく楽しいという方であれば『人生が楽しくない』という思考にはなりにくいでしょう。

人は夢中になれるものがあれば嫌なことでも頑張れる、我慢できるというマインドを元々持っています

ただ、問題は夢中になれるものがない人です。
では、あなたには何1つ楽しいと思えることはないですか?やってみたいと思うことは1つもないですか?

おそらく全く持ってなにもないという人はいないと思います。
でも、考えたってできない、そんなことする時間がない、やろうとする気力がない。こうなってしまっていませんか?
こうなってしまうほぼ全ての人に該当してくるのが仕事です。

  • 朝起きて、電車で通勤して、仕事して、また電車で帰宅して、疲れて寝るだけ
  • 週末は平日の疲れを取り戻すかのようにずっと寝てたり、家でダラダラしたり
  • 日曜日の夕方にはまた仕事のことを思い出して嫌になって・・・

人生が楽しくない人にありがちなルーティンですね。

人生が楽しくない原因はほぼ仕事です!

 

仕事が楽しいという人はごくわずか

仕事が楽しければ人生も楽しくなる!それは間違っていません。
でも楽しい仕事ってなんですか?好きなことでも仕事にした途端嫌になったりもします。仕事が楽しい、自分の好きな職業に就けている人なんでごくわずかです。大体の人が楽しくないと思っています。

仕事が楽しくないと持っている方、それは間違っていません!
日本国民の80%以上がそう思ってます。

 

サラリーマンという構図が原因

では、なぜいくら仕事をしても楽しくないのか。これは日本社会のあり方が原因です。日本ではいわゆるサラリーマン・ウーマンの方がほとんどです。(サラリーとは給与を貰う人のこと)
ビジネスマン、職人、建築士、音楽家など色々呼び方はありますが、基本的に人(会社)から給与を貰っている人は全てサラリーマン・ウーマンという事になります。

このサラリーマン・ウーマンという構図に問題があります。

例えば
  • あなたはバリバリの営業マンで会社でトップクラスの売り上げ(年収の何十倍も)を毎月あげてます
  • 毎月のインセンティブとボーナスが増えて年収が1.5倍ぐらい増えました
  • これだけ売っていてもまだ入社2年目だから役職はつきません
  • 3年目、調子が悪くあまり売れずにインセンティブはなし。ボーナスも半分以下でした

どれだけ頑張っても給与に反映されるのは1年間。ヘタしたらその年だけです。会社には何十倍もの利益をもたらしているのに。

見ての通り、サラリーマン・ウーマンがどれだけ頑張ったって結局は会社が潤うだけで個人は潤いません。サラリーマン・ウーマンで常に潤っていく為には会社の為に頑張って、会社の方針に従って、会社の利益を生まなければなりません。

これで立派な社畜の出来上がりです

これが海外では全く違います。完全成果主義なので実績を出せばどんどん出世しますし、独立するのなんて当たり前です。外資系の会社って年俸いいですよね?成果主義の会社からしたら当たり前のことなんです。その分簡単にクビにもなりますが。

日本は老害とも呼べるおっさんやおばさんが会社で偉そうにのさばってます。年功序列という制度が作り上げたクソみたいな風習ですね。こんな人達から新しい発想なんて生まれるわけがありません。

サラリーマン・ウーマンである以上、会社に絞り取られるだけなので、仕事で人生が楽しくなるということはほぼありません。

 

他人のせいにしても何も生まれない

だからと言って社会、他人のせいにしたってなにも生まれません。

  • 会社で間違っていることがあってもクソみたいな上司が正解と言ったら正解になってしまいます
  • あなたが上司の言うことを聞いてミスを犯したら、あなたのせいになります
  • 何重もの承認を貰わないきゃいけないのに遅くなったらあなたのせい
  • 上司は平気で責任を押し付ける

会社とは理不尽なことだらけです。
考えてみて下さい。その会社という小さな空間の中で社長でもないのに偉そうにしている人。会社辞めたらただのおっさんです。
散々偉そうなことを言っていた人が定年退職して、コンビニのバイト、工事のガードマンなんてよくある話です。
こんな生活をする為にあなたは理不尽な会社で頑張れますか?

他人のせいにしているヒマがあったら、自分1人でも生き抜ける知恵を身に付けましょう

 

人生を楽しくする為には自分で切り開くしかない

先ほども言った通り、会社なんて所詮誰も助けてくれません。それもそのはず赤の他人ですから。会社があなたの一生を面倒見るわけなんてありません。会社しか居場所がない人間になんて絶対なってはいけません。

結局のところ自分の人生は自分で切り開くしかありません

サラリーマン・ウーマンやって人生つまらなくするぐらいならさっさと辞めましょう。
今はネットが普及しているので何でもできます。ユーチューバ―でもブロガーでもネットショップでもなんだってできます。
最初は誰だって苦労します。今さらユーチューバーってムリだろって思ったらムリです。出来ると思ってる人はできます。そして出来たとき、稼げたお金は全て自分に入ります。

サラリーマン・ウーマンが稼ぐためには労働しかありません。労働は自分の体と時間の切り売りです。働いた分稼げますが、働かないとお金は入ってこないです。しかもある程度限界が決まってる。

経営者、資産家、個人事業主(ユーチューバーもこれにあたります)はしくみさえ作ってしまえば働かなくてもお金が入ってきます。不動産なんか持っているだけで家賃が勝手に入ってきます。YouTube、ブログは最初は大変かもしれませんが、資産になる可能性があります。資産になったら何もしなくても勝手にお金を生み出します。

お金持ちは資産の為にお金を投資します

サラリーマン・ウーマンはお金の為に体を投資します

最終的にどっちが幸せかは言うまでもありませんね。

 

まとめ

人生を変えたいと思うなら動くのは今です。今の人生に満足していないなら動かないと始まりません。

あなたは今何歳ですか?
20代?30代?40代?50代?まだ早いとかもう遅いとかそんなことはありません。今は昔のように銀行に借金して大金用意して起業する必要もないです。パソコン1つでなんでもできます。しかも、ありがたいことにネット上には優秀な方たちにより、ビジネスの始め方、起業する方法など様々な有益な情報が転がってます。
※詐欺まがいのものもあるので注意が必要です。

お金を出してセミナー行ったり、ネットで情報買ったり、方法はいくらでもあります。

動いた方は1年後、違う景色を見ているはずです。動かなかった方は1年後もまた同じ景色を見ています。

 

カラーミーショップ

コメントを残す