【稼ぐ】空いた時間を有効活用!副業のススメ③

ひと昔前では考えられなかった副業。今や当たり前となりました。その背景には働き方改革と共に、政府(国)が副業を推進していることが大きいかと思います。とは言うものの副業って何をやればいいの?という方向けにちょっとした副業から、ガッツリ稼げる副業まで紹介していきます。

政府(国)は副業推進。ではあなたの会社は?

まず副業をするにあたり注意しなければならないことがあります。
それはあなたの会社が副業禁止かどうか。就業規則、労働契約書などを見れば書いているはずです。どこの書類にも副業に関わることの記載のない場合はOKと考えて良いでしょう。

でも実際は・・・副業を禁止している起業は約80%にも上ります。数年前よりは解禁した会社が増えはしましたがそれでもまだ8割の会社が副業を認めていません。

どこからが副業?

大きく分けると「労務提供型」か「不労所得型」ということ。

「労務提供型」
・自分で事業を行う(事業主になる)
・他社で勤務する
・自宅でPCの修理を行っている(有料の場合)
・HPの加工を空いた時間で行っている(有料の場合)
「不労所得型」
・不動産投資
・株式投資
・FX
・仮想通貨

自分でなにかを作業して対価を得る物は副業、投資関係は副業ではないということが言えます。
これ以外にもう1つ大きなポイントがあります。

それは確定申告が必要かどうかです

言ってしまえば『確定申告しない = 収入として認識されない』ということになります。
確定申告しなければ、あなたが副業しているかどうかなんて調べようがないです。

では確定申告が必要なラインはどこかというと『副業の所得が1年間で20万円を超えた場合』となります。
所得=利益なので、売上100万ー経費81万=利益19万だと申告の必要はありません。
※ウソの経費計上などをして確定申告をごまかすと脱税になるので要注意です。

副業かどうか微妙なものについてはこの『副業の所得が1年間で20万円を超えた場合』を基準として下さい。

微妙なもの
・ブログ運営
・メルカリなどのフリマ
・クラウドワークスなどのフリー案件型の仕事
・その他フリーランスの仕事

 

副業紹介

副業サイトには詐欺まがいのサイトがいくつもあるので注意が必要です。
※当サイトではよく調査した上で掲載していきます。万が一怪しいもの、怪しいと判断したものについては即刻削除致します。

衣装制作

服飾経験のある方や趣味でコスプレ衣装などを制作されている方におすすめしたいのが衣装制作です。趣味をお金に替えてみませんか?

「narikiri」

・コスプレが好きだったが自身では引退してしまった方
・服や小道具を作るのが好きな方
・自分のブランドを作る事を目指している方
・ファン作りや自身の技術アップの練習として
・現在服飾学校に通われている方

家事代行

あなたの家での当たり前の作業がが仕事になる!主婦経験のある方ならすぐにできる。空いた時間に家事の代行をしてお小遣い稼ぎができます。

「タスカジ」

・手が空いた時間に何かしたい
・お子さんの習い事代や塾代の足しに
・普段家で何気なくやっている家事が仕事になる
・大いに喜ばれる
・日時や場所、お仕事内容など自由に選べる
・評価次第で最高設定時給2,100円

あなたの『コツ』を売る

あなたの経験で得た『コツ』や『知識』を売買できるスキルシェアプラットフォーム。今までのあなた自身がレッスンとなる「受講者からの質問への回答レッスン」で気楽に収入獲得ができます。

「アスクビー」

・簡単無料登録で出品なども無料
・購入時のみ手数料が差し引かれ残りがレッスン出品者の収入となる
・自分の「ちょっとしたコツ」を10分のレッスンから気軽に販売できる
・Web上だけで完結できる
・カテゴリは料理、ギター、プログラミングなどあらゆるカテゴリを網羅

【レッスン方法は下記3つから自由に選べます】
1、ビデオチャット
2、音声(電話)
3、文字チャット
※画面共有も可能

フリーランス(全職種)

スキルを活かして自由に働きたい方はフリーランスがおすすめ。もちろん副業としても軌道に乗ったらこれ1本でもいくのもアリ!

「Another works」

・フリーランス希望の方(副業・複業に興味ありの方)
・案件求人サイト、副業マッチングサービスへの登録を比較検討している方
・高額案件や直接契約できるサービスを探している方
・エージェントに登録しているがもっと案件を受けたい方
・職種はエンジニア、マーケター、デザイナー、営業、ライター、広報人事など全職種が対象
・利用に関しては、登録無料で簡単登録

コメントを残す